食事のバランスガイドで適正な料理を

食べるものが飽和状態にある現代では、好きなものばかりを摂取することで、肥満と言ったような症状になってしまう人を増やしています。決して健康に良くないと言うことから、食事のバランスガイドが作られました。このバランスガイドとは、人が一日に「何を」「どれだけ」摂取すると良いのかを、コマを作り料理のイラストで表現しました。このコマのイラストと現実に摂取したものを比べることで、どのような組み合わせをすることで、バランスが取れたのが簡単に理解出来るように作られています。また、このコマの量を調整すると、年齢・性別、そしてその人の活動量に適した一日当たりの必要とされる料理の量の確認が出来ることが出来ます。材料だけでなく、料理を見ることで、誰でも日々のバランスチェックが出来るようになっているのが、このバランスガイドの特徴とも言えるのでしょう。バランスが崩れることで、コマが倒れてしまうことになりますが、一回だけで判断することなく、2~3日、更には1週間を通してみると言った方法も取り入れることも良い方法と言えるのでしょう。